07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

接木した富士山原産の八重ミヤマハンショウヅルNo.1のその後! 

graftingfusidfno12109200901.jpg

少し気温も下がり気味な今日この頃ですが、その性もあるのか、ボタンヅルに8/14に接木した富士山原産の矮性八重ミヤマハンショウヅルのNo.1の新芽が大分伸びてきました。
画像は、その新芽を撮影したものです。
台木のボタンヅルはゴマノハグサさんに頂いた信州産の種よりの実生株ですが、雑草のように元気です。
理想的には台木に使うボタンズルの茎の太さは5mm程あると、操作し易いのですが、中々太くなりません。
手術は結構大変ですが、茎の太さが1mm位のものに接いだ場合でも、接木後、台木の部分の茎の太さがましてきますので心配は要りません。根は細根性ですが、Atrageneとの相性は良い様で、数年間に渡り、枯れることはない様です。因みに、我が家の、Atrageneの接木株は3年目のものがありますが、根は至って元気です。
ただし、成長の一番早いボタンヅルの株も、まだ、開花には至っておりません。
同じ、日本原産の千人草の花は見たことがリますが、ボタンヅルの花を実際見たことがありません。来年当たりボタンヅルの花を何とか見てみたいものです。
因みに、我が家で一番大きいボタンズルの株は現在6号ロングスリットポットで栽培しています。
一方、ドイツよりの輸入苗の台木に使用されているC.vitarvaは通常、購入後、2年くらいで落ちるのですが、このとき上手く管理しないと、接ぎ穂の部分も落ちてしまうことがあります。入手後、挿し木などで保険株を作っておくことが必要です。

ミヤマハンショウヅルの接木の関連記事はこちら

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています


ランキングに参加しています


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

見事に新芽が出ていますね。
接木3年目でも開花しないのがあるのですか。
ちょっと心配ですね。
我が家の地植えハンショウヅルやスノーフレークは太さ8mmくらいになっていますが、それにAtrageneを接いだら、ダメですかね。

URL | ブルーマチス #5GNoC3ss

2009/09/23 23:35 * 編集 *

ブルーマチスさん ご無沙汰いたしております。
開花していないのは台木に使用しているボタンズルの実生株です。接木したものは順調に開花しています。
接木の台木ですが、多くの試みをしていませんが、試した範囲内では、冬咲きの仲間に接いだものは活着しませんでした。ハンショウヅルなら可能かもしれません。試してみてください。休眠芽の出来る時期から春の成長期に掛けてが、接木に適した時期です。
休眠芽を接ぎます。割り接ぎや芽接ぎによる方法がよいとおもいます。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/09/24 08:14 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/997-fc86ad36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。