07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

再購入したHTのルージュ・ロワイアル 

クオターロゼット咲き、クレムゾンレッドのHTローズのルージュロ・ワイアルは、以前に通販でAtrageneのシーアリアを購入した東北の花屋から冬に購入したことがありましたが、寒さの為か不活着に終わり残念に思っていた品種でした。
薔薇苗の販売時期としては少ない時期ですが、オンラインで静岡のバラ園より、7号大鉢の苗が販売されているのを見つけ購入したものが、本日到着しました。

lujurowaiar1109200901.jpg

こちらがその苗で立派な苗です。丁寧に梱包してありUーパックで届きました。

画像の株は、自家用の保険苗を確保しておく為、長かった2本の枝を15cmほど切り詰めてあります。因みに、画像の右下の薔薇はノバラに接いだクリーム色のオールドローズです。1回は切り戻したのですが、台木に力が付いていないためか、花は小さめです。

gflr1109200902.jpg

gflr1109200903.jpg

上の2枚の画像はノバラの台木に芽接ぎを試みたものです。
今回入手のルージュ・ロワイアルは、以前購入の接木して間もない苗と比べてびっくりするような立派な苗ですので枯死する危険性は少ないと思いますが、念のため自家用の保険苗を作って置くことにしました。
この品種、強香性の品種のようですが、若干、うどん粉病に対する抵抗性が弱いようなので、木酢液とニームの散布を定期的に行いたいと思います。特に、他のバラでも、産卵しようとしているチュウレンジバチの♀をしばしば見かけますので、殺虫剤の散布も必要かもしれません。
このバラは家内が特に気に入っている品種なので、今度こそは上手く栽培したいですね。
これで、我が家で購入したバラ苗は、ピェール・ド・ロンサール、ウジェーヌ・ド・ボアルネ、そして今回のルージュ・ロワイアルの3品種になりました。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
薔薇  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/991-b662e5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。