09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

富士山原産のミヤマハンショウヅル矮小八重No.1の接木! 

graftingfusiDFno109092009.jpg

8/14にボタンヅル(C. apifolia)に休眠芽を接木した富士山原山のミヤマハンショウヅル矮小八重No.1
の新芽が動き始めました。バラの芽接ぎのように台木の新芽は切り取らず、ナイフで茎の表面をスライスして、茎の形成層の部分を裸出させ、これに接ぎ穂の茎の部分を斜めにカットし形成層を含む柔組織を蜜着させ、接木テープで固定すると言う方法です。手術後、2週後、接合部分にカルスが形成されてきますので、台木の芽を切除します。この状態で栽培すると、接ぎ穂の生長点で生合成される植物生長調整物質の影響で台木と接ぎ穂の間に通導組織が形成されます。
この休眠芽を接ぐ方法は、接ぎ穂の萎れなど心配することなく、手軽に行える増殖法です。
あなたも試してみては・・・・・。

fusijamanano1 05030004

こちらは親株の花の画像です。

関連記事はこちらとこちらです

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

Takechianmanさん おはようございます
接木がうまく行っていますね~
私は接木をすると成功確率が悪くちょっと凹み気味となっていますよ(笑
矮小ミヤマの接木は私も行いたいのですが,なかなか蔓を伸ばさずに辛抱の時期が続いています.

ところで話が変わってしまうのですが,TakechianmanさんはGNから種子を購入したkoreana var. fragransの苗を今育てていますか?
昔コルヒチン処理をした株(←覚えています?(笑)が生き残っているのですが,対照となる無処理の株が全滅して比較が出来ない状態なんですよ~T_Tゞ

URL | お茶 #h0D/NfaY

2009/09/10 07:34 * 編集 *

こんにちは
接木は良い台木を育てることから始まります。
ボタンヅルは茎が細く、中々難しいところがありますが、根は細根性ですが、大変丈夫です。接木すると台木の部分も太くなり問題ありません。
G.N.のC. koreana var. fragransの実生苗ですが、今年の春までは寄せ植えにしたものが25本位あったのですが、屋外で雨ざらしで栽培した性もあるのか、或いは夏の暑さと天候不順の影響があるのか自然に落ちてしまい、現在は5~6本あるのみです。今は、休眠に入りつつあります。1方、この種の八重の実生も数10本育てていますが、こちらは調子が良いようです。
大切に育てている性もあるのかもしれません。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/09/10 14:56 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/989-6a71bd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。