05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

薬剤耐性のハモグリバエの被害(富士ミヤマハンショウヅル八重タイプ) 

或いは地球温暖化が影響しているのか最近、東京ではハモグリバエ類の異常発生が見られ、クレマチス特に、Atrageneに対するハモグリバエの被害が深刻な状態となって来ています。
オルトランやべストガードは全く効果がありません。ハモグリバエ専用の薬剤もあるようですが、目に刺激性の物質を含んでいたり、中には金属を侵す物もあるようです。
日頃、木酢液とニームオイルを隔週で散布したり、黄色粘着テープを設置したりしているのですが、顕著な効果は認められません。
1番確実な方法は、食害された葉を切除するか、葉の褐変部分を指で押しつぶし、葉の内部にいる幼虫やさなぎを潰すのが最も確実な方法のようです。

hamoguribaefusid60809200901.jpg

こちらは葉を食害された富士深山ハンショウズルのNo.6です。

hamoguribaefusid70809200902.jpg

こちらは別の富士深山ハンショウヅル(No.7)です。
2株とも、食害された葉の部分を切除しました。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています

blogram投票ボタン
ランキングに参加しています


ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト
病気および害虫  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/988-85ccfd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。