07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

八重富士深山ハンショウヅルNo.4の接木! 

DFNo,42104200901

画像は今年初開花の八重の富士深山ハンショウヅルNo.4です。

graftingfusidoublen42707200901.jpg

台木に使うボタンヅルの実生苗と接ぎ穂に使う八重深山ハンショウヅルのNo.4です。
ボタンヅルは根がよく成長していますね。
ボタンヅルの腋芽を削ぎ取り、腋芽の周辺の表皮をカッターで剥がし、形成層を裸出させます。
八重深山ハンショウヅルのNo.4の方の茎も同様に表皮を剥がし、形成層を裸出させます。

graftingfusidoublen42707200902.jpg

画像のように両者の形成層を合わせて、医療用の紙テープを用いて仮止めします。
その後、接木テープを用いて画像の様にしっかりと固定します。

graftingfusidoublen42707200903.jpg
接木テープでの固定が完了したら苗をポットに植えます。
緩功性固形肥料を数粒与え、栽培します。手術後2週間ほどで、接合部分にカルスが形成されてきますが、通導組織が完成するまで待ちましょう。
芽が動き始めたら、ボタンヅルの芽は切除します。

(下の画像の赤線の部分で切除します。)

このようにして新しい接木苗が出来ます。

graftingfusidoublen42707200903-1a.jpg


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。


blogram投票ボタン


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。お久しぶりです。

いつもアトラジェンの神秘的な世界を楽しませていただいてきました。

実は、今のクレマチスのブログはもうすぐ閉じる予定なんです。
また新たな気持ちでお花を育てていきます!
分けていただいた苗も大事に育てさせていただきますね・・・ありがとうございました。

楽しいおつきあいに感謝申し上げます~。

URL | 3月うさぎ #B6hI6adY

2009/07/27 20:06 * 編集 *

3月うさぎさん ご無沙汰いたしております。
先日、新しいblogをスタートされる由、拝見致しております。
新しいblogでも大勢のフアンの方々が集まられることでしょう。
無理をなさらず、ご自身のペースで進めてください。
くれぐれもお体ご自愛ください。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/07/28 08:26 * 編集 *

暑中お見舞い申し上げます☆

こんばんは♪
クレマチスはとても奥の深いものなのですね。庭のクレマチスをもっと大事にしないといけないと思いました。
今日はとても蒸し暑い一日でしたね。
滝の近くのイワタバコを見に行きたい気分でした☆

URL | アクアマリン☆太郎 #-

2009/07/29 21:50 * 編集 *

アクアマリン太郎さん こんにちは
高尾周辺は私の住む三多摩に比べ涼しいとは思いますが、それにしても蒸し暑い一日でしたね。コミヤマスミレやイワタバコ等が自生している沢伝いに歩くとさぞかし涼しいでしょうね。また、高尾山に行ってみたくなりました。
私の栽培しているクレマチスは高山性のものや原種が主で、種から育てたものが多いです。自分で種まきをすると、多くの個体変異が得られ、結構面白いですよ。
台木に使用したボタンズルは日本の野生種で、山では結構見かけますね。
Atrageneというミヤマハンショウズルの仲間、機会があったら栽培してみてください。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/07/30 11:23 * 編集 *

この深山ハンショウヅルいいですね

この深山ハンショウヅルいいですね。
色が、黒に近い紫ですか?
また、遊びに来ます。

URL | thomas #neRYZ58g

2009/08/01 10:04 * 編集 *

thomasさん こんにちは
このミヤマハンショウヅル富士山原産の矮性八重ですので、紫色が濃く発色した黒に近い色です。この仲間のAtrageneを趣味で700ポット程栽培しています。高山性の系統なので、栽培四苦八苦しています。
ミヤマハンショウヅルでは香りのある純白矮小八重の個体を育種するのが夢です。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/08/01 11:38 * 編集 *

はじめまして☆

初めて投稿させていただきます。
細々とクレマチスを育てているものです。

ochotensisの八重なんですね!!
わい性のものを育てていますが、一重の濃紫色です。
八重でも自生しているんですね~!!

また遊びに来させてくださいね。
どうぞよろしく。

URL | tomohisa #o14txy56

2009/08/12 23:46 * 編集 *

tomohisaさん はじめまして
この株は、C.alpina subsp.ochotensis var.fusijamana form 'double 'です。
市販の実生株より選抜したものです。
富士深山ハンショウヅルとして販売されているものの中にも八重タイプが混入していることがあるようです。注意深く、見守ってみてください。なお、八重タイプとされている苗でも、株に力が付いていないときは一重や半八重に咲くことがあります。
こうした場合も、株が充熟し、根の量が増加すると、八重に咲くことが多いです。
C.alpina susp.ochotenshis類の実生はいろいろな種や品種を沢山育てています。
また、遊びに来てください。
ご投稿ありがとうございました。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/08/13 10:51 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/962-8b1734dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。