07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

新たに入手したものもコミヤマハンショウヅルだった。 

先に東北のある山草園よりミヤマハンショウヅルとして販売されていたものが、散々探しても入手の難しかったコミヤマハンショウヅルであったことをこのblogでご紹介しましたが、6/8,追加販売になったものもコミヤマハンショウヅルでした。

faurieijapan1606200905.jpg

こちらは今回入手のもので、いずれも明らかな1回3出複葉のコミヤマハンショウヅルでした。

faurieijapan1606200903.jpg

こちらはその一株の複葉ですが、明らかな1回3出複葉ですね。

faurieijapan1606200904.jpg

こちらは別の株の複葉ですが、こちらも明らかな1回3出複葉です。

faurieijapan1606200902.jpg

こちらは自然交配した果球ですが、上手く結実するようでしたら種を播いてみたいと思います。

この店はネットで探し、コミヤマハンショウヅルを取り扱っていないかを最初に照会したところでした。
不思議な縁というか、オンラインカタログにこの種の花と不鮮明でしたが複葉の一部が載ったとき、
コミヤマハンショウヅルに間違いないと確信したのでした。
業者さんの間では特に区別しないで、どちらもミヤマハンショウヅルとして流通しているのかもしれません。
文献によれば岩手山系はコミヤマハンショウヅルのみの分布ですが、飯豊山系や八甲田山系は両種が混凄しているようです。従って、このような場合には両種の雑種も存在すると思われますが、詳細は不明です。機会があれば、開花時期にでも生息地を訪れ確認してみたいと思っています。
とにかく、入手の難しかったコミヤマハンショウヅルが10株近くも入手できたことは、幸運でした。
この店、ミヤマハンショウヅルは現在は売り切れとなっています。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へランキングに参加しています。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

立派な株ですね!
やはり常連さんとは違うのでしょうね…。
うちのは葉の様子から見て、半分くらいしかありません…。
うまく育てて大きくしてあげないといけませんね。
来年の開花が楽しみですね。

URL | hana #-

2009/06/22 00:59 * 編集 *

hanaさん 
はじめの3株は、9cmポットでしたが、後から購入の5株は7.5cmポットでした。早速、4号スリットポットに蝦夷砂単用で植え替えました。
おき場所は、現在、他の実生苗を育てている2Fのバアルコニーです。マグアンプKとハイポネック液肥をやっています。
梅雨の期間のみ、ここで管理したいと思います。南向きゆえ夏は管理には不向きですが・・・・。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/06/22 16:50 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/941-0dc22244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。