09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

我が家のつるバラ、ピィエール・ド・ロンサール 

perulon1306200901.jpg

東京の多摩地方は梅雨に入りましたが、今日の日中は雨が降らないということでしたので、府中の郷土博物館の庭にあるアジサイを見学に出かけました。画像は今朝、出かける前に、1階のマービンの窓を開け、撮影したつるバラのピィエール・ド・ロンサールです。

perulon1306200902.jpg

こちらはアングルを変え、撮影したものです。このばら、我が家に来て3年目ですが、とても丈夫でよく咲いてくれています。薬剤の方は、ニームと木酢液を隔週で散布しています。
バラと言うと、先日あきる野市のバラ園を訪れたとき頂いた切花より芽を採取しノバラに芽接ぎを試みているのですが、早いものは芽が動き始めています。
バラの芽接ぎは初めてですが、何とか上手く活着して欲しいです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へランキングに参加しています。




関連記事
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

こんにちは~Takechianmanさん。

わ~バラもお育てですね^^!
このピエールさんはブッシュ仕立てでお育てなのですか?HTの様相ですね。
我が家の地植えピエールさんは壁面仕立てですが、毎年春にたくさんお花を咲かせてくれます。今年は花後に出だすシュートの先にも蕾がついており、今までこの時期のシュートにはお花がつかないんですけれど、嬉しいやら、何か調子が悪いのかな^^;?などと様子を見ています。

消毒は木酢とニームですか~私も先日もっていたニームを使ってみました。ニームには展着剤はお使いですか?

ピエールは雨による花痛みも少ないししっかりと咲いてくれ、とても優秀でな子ですね。
芽接ぎもうまくいくといいですね!

URL | くれま #SFo5/nok

2009/06/14 11:18 * 編集 *

くれまさん こんにちは

沢山のばらをお育てでしたね。
このバラは丈夫で、家内がたいそう気に入っているので、出かける前に室内から撮影しました。
一応、駐車場の方向に誘引はしているのですが、誘引していない部分がブッシュ状になって写っています。
ニームは今の時期なら良く振って、縣濁液にしてスプレーしています。展着剤は添加していません。
ばらは難しいですね。以前、ルージュ・ロワイヤルの接木苗を購入したことがありますが、時期が悪かったのか、不活着でした。
それ以来、手を出していなかったのですが、家内の職場に、あきる野市で300坪のばら園をやって居られる方が居られるとのことで、見に行って来ました。
このバラ園の主は武蔵野ばら会の重鎮さんの様です。
ブルガリア大使館の庭に植えられていたと言う白地に極淡い黄緑色がはいり、中心が薄桃になる八重のミニばらの接木苗を頂きましたので、スリット鉢に植え替え肥培しているところです。
丈夫で気に入った物のみ厳選して、栽培したいと思っています。


URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/06/14 14:52 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/937-cb2a3242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。