10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

北海道より珍しいタイプのミヤマハンショウヅルを入手! 

今日、予てより北海道の山草屋さんに探してもらっていた、道東原産のガク片が肥厚化したミヤマハンショウヅルが無事届きました。
草丈は5~7cm位ですが、もう花を付けています。
親株は1~2m位になるもののようです。
花の色は咲き始めは暗赤紫色で、咲き進むとブルーが濃くなるようです。
この系統のミヤマハンショウヅルの自然交配の種子を播かれ、驚くような完全八重の個体を得た方も居られました。

なお、自生株の画像が載っているその方のblogはこちらでご覧になれます。

涼しい地方の品種故、夏越が大変とは思いますが、何とか株を大きくして、そのうち種子を採取し、実生を育ててみたいと思います。

atukeshiokotensisA22052009.jpg

こちらは草丈5cmくらいの株です。

AtukeshiochotensisB22052009.jpg

こちらは別の株で草丈は7cmほどあります。

この地域変異株の自生株の葉の状態は不明ですが、この栽培品の葉は肉厚で2回3出複葉です。
葉の形からすると、コミヤマハンショウヅルの地域型ではありませんね。
弱いながらも香りが有るようです。

大切にしたいコレクションの1つです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へにほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へランキングに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

以前、先生のブログにあったやつですね。
私も山の中で出会ってみたいものですが。。。
残念ながら野生のクレマチスには出会ったことないなぁ。
あの八重もびっくりでしたね!
北海道もやっと我が家でもアルピナが咲き始めましたよ^^

URL | 果実 #-

2009/05/23 22:30 * 編集 *

果実さん おはようございます。
flepさんの完全八重のミヤマハンショウヅル凄かったですね。私の入手したものは一重の基本種ですが、株ごとに微妙な変化があるようです。北海道、東北、北陸、関東の業者さん、趣味家の方々を徹底的にあたり3年目にしてやっと入手出来ました。
入手のものは蝦夷砂単用で作られておりましたが、夏場も20℃前後の涼しい地域のものですので、夏越が今後の課題です。
海外の友人との交換で入手のものですが、viorna,fusca,koreana等の原種や交配種の余剰種子があります。良かったら播いてみませんか。北海道ならきっとよく育つと思いますが・・・・。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/05/24 07:20 * 編集 *

今晩は。
ずいぶん探して入手した株なのですね。
確かに北海道と関東では、気温も湿度も病害虫も違うのでいろいろ努力が必要ですよね。
がんばって克服して下さいね!
余剰の種。。。嬉しいです。
やっと下の子にも手がかからなくなってきたので、発芽に時間のかかる種まきもできるかもです。
でも枯らしてしまわないか心配ですが。。。

URL | 果実 #-

2009/05/25 00:46 * 編集 *

果実さん おはようございます。

住所、氏名など、管理者にだけ表示を許可するにチックを入れて、秘密のコメントでご連絡ください。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2009/05/25 08:27 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/928-a85e9055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。