06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズ、dd matte black今年も自家受粉しました。 

自家受粉で種が出来ない、やっと種が出来たと思ったら、今度は、中々発芽しないと言う経験は御座いませんか。

私の場合は、dd matte blackの発芽育苗が中々上手く行きません。 下に示した画像のように自家受粉をすると、10粒程度の発芽可能な種子は得られるのですが、高温処理で追熟させるのに要する期間が通常のものより長く、27~30℃の条件で4週では十分でなく、次の4~5℃の低温処理8週間には反応しませでした。そこで、種子を再び、抗真菌剤で処理してから再度追熟処理を行い、その後春化処理を行い種子の休眠を破るということをここ2年続けています。今年も恐らく、10数粒の種子がえられるのではないかと思いますが、追熟処理の期間を8週程度にして見るのも一つの方法だと思います。しかし、条件を厳しくしすぎているのかも知れません。見直しが必要ですね。

庭に自然に毀れた種の場合は、別に追熟処理をしなくても種子は自然に夏の高温に晒されて完熟し、冬の期間の寒さに合い休眠が破れるのですから、或いは、種子を鉢に播き、自然の摂理に任せて見るのも一つの方法かもしれませんね。




ddmatteblack2304201401.jpg ddmatteblack2304201402.jpg


ddmatteblack2304201403.jpg



にほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ


blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ↑ランキングに参加しています。





関連記事
スポンサーサイト
H.dd matte black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1636-aa0073eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。