04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

安定した花を咲かせ続ける丸弁肉厚整形花、sdゴールドの逸品(sd YWGN-sp) 

sdゴルドで丸弁肉厚整形花の逸品、sd YWGN-spが咲きました。これで、3年間安定した花をつけ続けています。形、花持ち共に申し分のない花なのですが、惜しいかな、昨年はスポットが僅かにはいっておりました。
しかし、今年は、丸弁整形肉厚無点花に咲きました。アネモネ咲きのsd ゴールドには沢山の花がありますが、これほど丸く安定した花を咲かせる株は大変珍しいです。なお、この株は横向きに咲くのが普通ですが、時には5番目の画像のように上向きに咲くことがあるようです。
株分けによる増殖の方ですが、今年は母株を3分割して、希望の方のところにお分けしました。
また、自家受粉による繁殖は無点の品種を得ようと努力いたしておりますが、この株が遺伝的に純化されてきているのか自家不和合性の性質が強く、中々自家受粉による種子が出来難いようで、現在やっと数株を得ることが出来、大切に栽培しています。



sdYWGNsp2603201402.jpg

sdYWGNsp2603201401.jpg

sdYWGNsp2603201404.jpg

sdYWGNsp2603201403.jpg

sdYWGNsp2603201405.jpg

sd gold (sdYWGN-sp)のself-pollination seedlingの実生苗の中でいじけて生長が遅れていた株、5号ロングスリット鉢に植え替え養生していたところ、休眠から目覚めたのか、芽が動き始めた。(2014年2月9日)
               ↓
sdYWGNspsdl0902201401.jpg


こちらは同じ株で自家受粉による種子よりの実生です。交配は2011年、2011年早期発芽処理、2011年秋発芽、現在5号ロングスリット鉢栽培中です。初期成長は遅いようです。2014年3月8日撮影
               ↓
sdYWGNspself-pollination0803201402.jpg  

sdYWGNspself-pollination0803201401.jpg

2014年3月8日撮影
               ↓
sdYWGNspself-pollination0803201403.jpg

すぐ上えの株を2014年3月27日に撮影したもの。成長期の為か1ケ月弱で急に大きくなった様な気がします。           
               ↓  
sdYWGNspsdl2703201401.jpg


2012年開花のsd YWGN-spです。          2013年開花のsd YWGN-spの花です。
    ↓                                   ↓

GNSD070320307032012sau.jpg ywgnsd0903201302.jpg


にほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ
blogram投票ボタン

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ↑ランキングに参加しています。

ヤフーオークションにsdゴールドやddゴールドとの交配実生苗を出品しています。興味のある方はご覧ください。
こちらです。
関連記事
スポンサーサイト
Helleborus Gold SD  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1621-012b3564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。