05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

つぼ型クレマチスのIriseviの蕾が少し大きくなりました! 

数年前、本品種を発見し、命名されたオランダのTonさんより本種が届いた年に、小さな挿し木に蕾がついたのですが、後の母株の成長のことを考え、やもなく蕾を切除しました。
今年はそれ以来の着蕾です。
蕾が少し大きくなり、がく片に黄色の色素が出来始めています。
本種は種子が不稔で、何かの交配種と思われますが、Tonさんによって可能性のあると思われる種同志の交配が行われ検証が行われましたが、未だに、両親が分かっておりません。不思議なクレマチスです。

Iriswevi2910201308.jpg

irisevi2910201311.jpg

ヤフーオークションに出品しています。興味のある方はご覧ください。

こちらです。


にほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ
blogram投票ボタン にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ ↑ランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
C.'Irisevi'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1562-2da4f7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。