04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

in vitro培養された壷系クレマチス逸品実生 

Clematis viorna 'Sonnette'のがく片はヴィオルナ系としては珍しい色あいであるが、その自家受粉種子は不稔率が高く発芽可能な種子を得るのも容易ではない。
そこで、1年間に3~5粒程得られる自家受粉種子を無菌発芽させ、それらより得られる組織片を組織培養して幼苗を得る事にした。以下はその培養工程の一部を画像にて記録したものです。

我が家で開花したCl.'Sonnette'
   ↓
sonnette0206201301.jpg

幼苗の茎の組織を培養し芽を分化させたもの。
   ↓
viornasonnetsdl0909201302.jpg

viornasonnetsdl0909201301.jpg

得られた幼苗
   ↓

viornasonnetsdl0909201304.jpg


関連記事
スポンサーサイト
組織培養  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1557-26cd59f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。