06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ネットで購入の青森産コアツモリソウ(Cypripedium debile) 

ネットで入手のコアツモリソウの栽培品、青森県原産の物らしい。
ご丁寧にも、送るときに栽培用土を洗い流し、bare rootingの状態で水苔に包まれた状態で到着した。
送料も60サイズの宅配便の額を負担しているのであるから、鉢に植えたまま送るべきではないだろうか。
急ぎ蝦夷砂を主体にした用土に植え替えて木陰で管理したが、輸送と植え替えによるダメージが大きかったようで花芽5個の内3個が退化してしまった。
下の画像は、何とか退化せずに残った2個のコアツモリソウの花です。
地生ランはラン菌との共生関係が強くデリケートなので、丈夫なクリスマスローズの感覚で取り扱うべきではないように思う。

koatumri2004201305.jpg


koatumri2004201307.jpg


koatumri2004201306.jpg

北海道の道南地方にもコアツモリソウが分布し、本州産のものの花径約1cmに対して、2cm程あるらしい。機会を見て入手し栽培してみたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1548-a541f144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。