06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズ、dd Black Dwarf (England)の蕾 

今日の東京多摩地方はほかぽか陽気の1日でした。この陽気で我が家のクリスマスローズの蕾も少し膨らみ色づいてきたものもちらほら出てきました。
さて今日は3年程前に英国直輸入の矮小 dd Blackとして購入した株を紹介しましょう。交配親は不明ですが外見から、恐らく原種が交配されているのではないかと思います。、当年は自家受粉を試みたのですが、残念ながら種子が出来ず、おまけに夏の蒸し暑さのため根ぐされを起こし、瀕死の状態でした。
抗菌剤やら抗真菌剤で処理し、蝦夷砂を主体とした用土に植え、活力剤などを与えて養生に努めてきました。その甲斐あってか何とか複活したようです。

調子付くと意外と丈夫でした。
          ↓
ddblackdwarfengland0201201303.jpg

丸々した蕾ですね。今日一日で大分黒くなりました。
          ↓
ddblackdwarfengland0201201302.jpg

こちらは購入時のdd Black Dwarf (England)の花です。3~4cm程の大きさの可愛いらしい花です。この花の花粉を他の花に授粉したものには種子が出来ていますので、花粉には稔性があるようです。

          ↓
HelleboBlackddengland0902201004b.jpg

こちらはおまけで、我が家で一番早く開花しそうな烏葉のダーク実生です。
ガク片の形状からss darkかな?
          ↓
darkdwarf0201301.jpg

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

綺麗ですね

おはようございます。
昨日は小春日和的な気温で、温かい週末でしたね。
こちら九州でも昼間は暑いほどの気候でした。

整形花のdd Black ですね。
僕はssは咲かせていますが、ddはまだ持ってないです。
好み的にはsdが好きです。

ときにかなりブルー味が強く出ているBlackを画像で見ることがあるのですが、純粋な濃いブルー色などもあるのでしょうか。
僕はバラ栽培もしているのですが、バラには純粋なブルーの組織はなく、すみれなどの遺伝子を使って青バラを作り上げたりするそうです。
ちなみに青いバラは弱い品種が多いようです。
真っ赤や真っ青なクリスマスローズ・・・綺麗でしょうね。

URL | 優輝 #o14txy56

2013/02/03 10:28 * 編集 *

不勉強ですみません。

確かにブラックのクリスマスローズといわれている系統の花の中にはブルーの発色の強い個体がありますね。しかし、真の濃いブルーのクリスマスローズは私の知る限りでは見たことがありません。多分まだ出来ていないと思います。
ご指摘のように、ブルーの薔薇では他の植物のブルーに発色する色素の遺伝子をバイオテクノロジーの遺伝子組み換え技術によって導入しているようですが現物の花はブルーというよりは薄紫色ですね。
また、カロテノイドノ系の安定した赤の花も見たことがありません。
植物バイオテクノロジーの急速な進歩によって将来、真のブルーや真っ赤のクリスマスローズが出現することがあるかもしれませんが簡単ではないと思います。
カメラの機種によってはブルー系が強調されて映ることもあるようです。
ブラックもなかなか本当の色が出ません。赤みが強く写ったりもします。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2013/02/03 12:11 * 編集 *

Takechianmanさんは・・・

もしかして、植物の研究者の方ですか?
専門的な知識がすこいですね。

僕なんかは、花芽をたくさん付ける方法さえも知らない趣味園芸家(園芸家とも言えない・・・笑)です。

いろいろ教えて下さいね。

URL | 優輝 #o14txy56

2013/02/03 12:57 * 編集 *

優輝さん

プロフェショナルと言う訳ではありませんが植物生理を少しだけかじっています。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2013/02/04 15:48 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1518-8ac40e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。