08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

H.vesicarius (W.M.7.01)の種子発芽 

クリスマスローズの原種、Helleborus vesicarius (WM 7.01)の種子を入手する機会があったので、簡単な発芽試験を試みた。クリスマスローズの種子は通常、日本では収穫後、27~36℃程度の高温条件下で一定の期間高温に晒され、追熟が必要であり、収穫後追熟処理無しに、冷蔵庫に保管したりすると、低温処理を一定の期間施しても休眠が破れる事はなく、種子の発芽は起こらない。トルコやシリアの砂漠地帯に分布するH.vesicariusの生育環境は極めて厳しいいことが想像される。特に、それらの内で、水分環境と昼夜の温度格差のストレスが予想される。
種子は、抗真菌剤で処理し、洗浄後、ジップ袋に入れた含湿パーライトに播種した。この状態のものを4~5週間高温処理を施し、追熟処理を行った。
この状態の種子を2ブロックに分け、一方は約5℃の冷蔵庫に入れ低温処理を行った。他方は室温(16~20℃)に置き、種子発芽に低温処理が必要か否かを試験した。
以下の画像は各区の発根が見られた種子の現在の状況を記録したものです。

画像中、Aは低温処理区、Bは室温

結果:

・A区の現時点での発芽率は1/10x 100=10(%),B区の発芽率は2/6 x 100=33.3(%)
(B区の赤丸で示した種子の種皮はまだ破れていないが、その前段階と思われる。)

・根の伸張に対しては、低温処理区が有効である可能性が大。

今回、サンプルの種子数が少なく、明確な結果が得られなかったが、播種後5ケ月程して発芽し始めたと言う事例もある。引き続き経過観察を続けてみようと思う。

sgvesicarius2512201201.jpg

sgvesicarius2512201202.jpg

にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
関連記事
スポンサーサイト
H. vesicarius  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

こんにちは。お久しぶりです。
興味深い記事い 何度も読み返しました。
私も、何とか極めたく発芽・育てるのに試行錯誤しております。
初めて育てた苗は10年かかりました。続く2苗も 万年同じ状態にもみえますが・・
Hybとは言いませんが、他の原種と同じ位の時間で開花して欲しいです。
自家採取の苗も、以前 まいた種子より ずっと成長が良く、あと5年で開花してくれたらなぁ~っと 思ってるところです。
何か良い条件など 分からない事だらけです。
また 記事の更新 楽しみにしております。

URL | Mike #HfMzn2gY

2012/12/25 12:40 * 編集 *

ご無沙汰しております。

ご無沙汰いたしております。
H.vesicarius 中々の難物ですね。vesicariusの種子(WM7.01)ではこの他、同じ時期に、試験管に無菌状態で播種したものがあるのですが、種子の容積は大きくなっていますが、まだ、発芽の兆しは認められません。
J氏によれば、ニュージランドでは種子は母株上で熟し、追熟処理は必要ないそうです。
無機塩と糖とビタミン類より成る培地に無菌播種すれば種子は養分を吸収して完熟状態になり、追熟処理をしなくても、低温処理が有効になるのではないかと考えいろいろ試しています。
大分寒くなってきましたね。くれぐれもお体お大事に。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2012/12/25 14:13 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1508-ec8eda05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。