08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

霜で鉢土が凍るようになりClematis 'Irisevi'の地上部がダメージを受けるようになりましたのでベランダに緊急避難させました。 

2008年に命名者のオランダのTonさんより頂いた黄色いベル型のクレマチス、’Irisevi'、美しく可愛い花のようですが、日本では夏季に休眠し落葉し、秋に新芽を伸ばしてきます。冬季、霜が直接当たると、地上部が枯れるようで、残念ながらまだ1度も開花していません。今回も、初霜で蔓の先の方がダメージを受けました。
霜が当たり、全体が萎れておりますが、枯れるほどではないと思われますので、急ぎ、大鉢を2Fのベランダに緊急避難いたしました。
この中国原産の’Irisevi'、自然条件下で出来た自然交雑種のようで、種子が出来ません。
今回、蔓の先の方が可也のダメージを受けており挿し木で発根するかどうか不明ですが、IBA 1/200 水溶液で12時間処理して、パーライトに挿して見ることにしました。

irisevi1312201202.jpg

irisevi1312201201.jpg

vegiproiresevi1312201204.jpg


Clematis 'Irisevi'の記事は当blogにもありますが、詳しくはClematis on the Webに記載されています。
美しく可愛い花のようです。ご参照下さい。

にほんブログ村 花ブログ クレマチス園芸へ
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
関連記事
スポンサーサイト
C.'Irisevi'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1505-ae074ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。