06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

真っ赤に紅葉した我が家のドウダンツツジ 

mygarden041221201.jpg

mygarden0412212012jpg.jpg

我が家の庭の片隅には1株のドウダンツツジが植わっており毎年晩秋になると色付き、目を楽しませてくれる。
今年は例年より寒いのか紅葉の仕方が美しい。
この潅木は、前の住人が植えたものだが、こぶしの木と共に切らずに残している。
この木には冬咲きクレマチスのフレックルスとアンスエンシスを這わせてあるのだが、先にフレックルスが咲き、その後枯れた蔓から復活したようにアンスエンシスの新芽が延び、ベル状の白い花を咲かせる。
今年はオランダの友人より中国原産の黄色のベル型クレマチスのClematis otophoraの種子を頂いた。
耐寒性も十分いある種なので楽しみに栽培している。赤いドウダンツツジと黄色いオトフォーラはどんなハモニーを醸し出すのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1500-bb2c3431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。