08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Helleborus multifidus subsp. hercegovinusの銅葉の鉢増し 

私の住む東京多摩地方は朝方など大分寒くなってきました。
7号ロングスリット鉢で栽培中のH.multifidus subsp.hercegovinus の銅葉傾向にある個体の葉が枯れこんできました。暑さに弱い系統ですので新芽があるのか、根は大丈夫か等少し心配になってチエックをかねて8号ロングスリット鉢に鉢増しすることにしました。
こちらは、葉の枯れこんで来た物です。
     ↓

helleborusvercegonussverce1511201202.jpg

こちらは、鉢の上部の用土を少し取り除き新芽の状態をチェックしました。各葉の付け根には赤紫色の新芽が出来てきていますね。綺麗な赤紫色ですね!良かった。
     ↓
helleborusvercegonussverce1511201203.jpg
こちらは、根の状態を確認しました。根は大丈夫のようです。
     ↓
helleborusvercegonussverce1511201204.jpg

新芽も根も大丈夫なので古い葉を殺菌済みのメスでカットしました。
     ↓
helleborusvercegonussverce1511201205.jpg

こちらは、蝦夷砂に籾殻薫炭と堆肥からなる有機質の用土を2割程度混合した用土を用いて8号ロングスリット鉢に植え替えたものです。無事に育って欲しいものです。
     ↓
helleborusvercegonussverce1511201206.jpg

なお、この株の入手の記事はこちらです。



関連記事
スポンサーサイト
Helleborus 原種  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1491-b76b0895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。