04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

C.viorna 'Sonnette'のOP seedの無菌播種 

クレマチス・ビオルナ・ソネット、ドイツのクレマチス専門nurseryより数年前に輸入したものですが、今年は鉢のサイズを大きくし、有機質の用土を多くしてみたのが功を奏したのか、蔓を良く伸ばし綺麗な可愛い花を多くつけました。
この品種、下の画像にあるような赤系の綺麗な可愛い花ですが、例年、自家受粉をしても中々胚のある種子が得られませんでした。今年は幸いにして6粒の種子が得られました。
種子は多分、自家受粉種子であると思いますが、袋掛けをしておりませんので、自然交配種子としました。得られた種子は6粒で、その内、3粒を未熟種子の状態で採取し、皮剥きをして、殺菌剤で殺菌後、無菌播種しました。
今日、試験管をチェックすると3本の内の休眠が浅かったであろうと思われる一本が既に発根しておりました。残りの2本は少し発根が始まっているようですが、まだ根は伸び始めておりません。

asepticcseedgerminationofcviornasonnetteopseed0911201201a.jpg

こちらがソネットの花です。               
 ↓                              
Sonnette1105200901.jpg 

こちらが若いソネットの種子です。
  ↓
seedheadofviornasonnette1107201201.jpg

この品種の花色、ビオルナにしては珍しい色ですね。
詳細は不明ですが、或いは、テキセンシスの血が入っているのかも知れませんね。 
何とか苗を上手く育て、どの様な花が分離してくるのかを確認してみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
C.viorna 'sonnette'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1488-d3804331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。