06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズ、H.x hybridus ゴールド系の生長点培養 

暑い日が続いていますが、暑いと人間だけではなく無菌培養中のクリスマスロズもダメージを受けてしまうようです。クリスマスローズの茎頂、冬から春の成長期に採芽したものは種子からの芽生えのように早く生長するのですが、5月に採芽した物は成長が緩慢です。気温が高くなってくると組織内に植物成長阻害物質が蓄積して来るのかもしれません。
この培養物、成長が停止したものを7/10より低温処理を施していますが、再び生長を開始し始めたようです。


meristemcultureywgnsd2708201202a.jpg

       ↑ 

画像の培養物は低温処理中のゴ-ルド系。

GNSD070320307032012.jpg


ssgoldpaleyellow2804201201.jpg

sdgold14022001202.jpg

こちらは鉢栽培中のゴールド系クリスマスローズ。


関連記事
スポンサーサイト
Helleborus Gold SD  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1473-e5f12e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。