10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

台湾固有種のクレマチス、Clematis akoensis(屏東鉄線蓮)の挿し木苗大分大きくなりました。 

akoensis2007201201.jpg cuttingakoensis2007201202.jpg

台湾の花友達にお願いしてやっと入手した台湾固有種のClematis akoensis (屏東鉄線蓮),一時は栽培の用土が悪かったのか、根腐れを起こし、瀕死の状態でしたが、生長点培養による緊急救出なども行い、万全を期して栽培に努めて来ました。その甲斐もあつてか、元気を回復し、新しい蔓を盛んに伸ばし生長を続けています。
画像の左側は7号ロングスリットポットで栽培中のClematis akoensisです。梅雨も明け、気温が上昇してきていることが、生長に良い環境になって来ているのかもしれません。様子を見て、10号~12号のバラ栽培用のロングポットに植え替えたいと思います。右側の画像は、蔓を盛んに伸ばし生長しておりますので、その蔓の一部を切り取り、発根剤、IBAで処理し、パーライトにさしてたものです。この種、発根も容易のようで、台湾の阿里山等の亜高山地帯に自生していることから可也の耐寒性もあると思われます。この種の花は大変美しく、栽培のコツさえ飲み込めば大変丈夫なクレマチスのようです。早い普及が待たれます。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1461-b6dee8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。