10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

開始価格を値下げしました!            ↓ nw(2012,05,26,15)

クリスマスローズの交配種子、早いものは収穫でき始めています。
私のところでは、今年、オークションで入手の逸品のsd goldの花粉を用いた交配を行いました。ガク片の枚数が6~7枚のss goldと上述のsd goldの交配は相性が良かったのか比較的多くの種子が獲れました。また、ゴールド ddの遺伝子を持っているss goldのhybの種親にsd yellow with golden nectariesの花粉を授粉したもの種子が僅かですが既に収穫できています。その他、gold系ではAshwoodのss gold のself-pollination(自家受粉)の種子も収穫しました。
その他、matte black ddの花粉を用いたdark 系、black 系ddとの交配種子が出来るのを待っています。
これらの種子、準備が出来次第、オークションに出品予定です。

オークションは楽天オークションクリスマスローズにて開催中です。
興味のある方はご覧ください。



http://auction.item.rakuten.co.jp/10993362/a/10000100/
開始価格を値下げしました!
           ↓
golddoublehyb2901201201.jpg
                 ↑
こちらは、gold doubleの遺伝子を持つていると思われるhybridのss goldです。

GNSD070320307032012.jpg
         ↑
こちらが花粉親のsd goldです。


さて、上述のgold sdに本年最後の蕾が伸びてきましたので、室温にて乾燥保存中の花粉を用いて自家受粉を試みて見ようと思います。乾燥保存した花粉を用いた交配は保存2ケ月目の乾燥花粉を用いたものは好成績で、sd goldの自家受粉の種子、少量ですが間もなく採種できそうです。
庭の風景としては、クリスマスローズの袋掛けをしたものが風に揺れていますが、点在する可愛い壷系のクレマチスの花の色が印象的です。
今日、その幾つかの写真を撮りましたので、Upします。
この仲間、初期成長は、緩慢でしたが、勢いずくと見事な株になり、鈴なりの花を付けてくれます。
壷系は大鉢仕立てで咲かせたいですね。

ドイツのnurseryより輸入の'Sonnette'今年は勢いがいいです。
C. texensisの原種やC. texensis redの実生も可愛いですね!

addeisoneemomonokimisdl2605201205.jpg texensissdl2605201201.jpg

texensisredsdl2605201202.jpg texensissp2605201203.jpg

こちらは、C.texensis 'Sonnette'です。       
                   ↓
texensissonnette2605201204.jpg





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1435-a371cc58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。