10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズ、helleborus vesicariusの組織培養(続報) 

4/30に株の保存を兼ねて組織培養を開始したhelleborus vesicariusですが、今日で培養開始後3週間がたちました。
画像の左側の赤い矢印の部分に新しい組織が出来つつあります。(画像をダブルクリックするとより鮮明な画像になります。)
画像の左側は胚軸?と根が生えていた付け根の部分を培養した物です。画像の右側の培養した物はその部分よりも少し上の部分を培養した物ですが、目視では今のとこる組織の増殖は認められません。また、根の生えていた部分からは3つの切片を採取し培養中ですがこちらも、今のところ組織の増殖は認めらません。何とか画像の左側の増殖体の増殖を維持させ、多芽体を誘導したいですね。
原種の難物の性か初期生長遅々としていますね。

tissuecultureofvesicarius2105201201b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1433-7f951846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。