04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズゴールド系sd、ddの種子、高温処理開始! 

我が家のクリスマスローズ、semi-doubleのゴールドの自家受粉の種子とpale yellow with golden nectariesに室温で約2ケ月間乾燥保存したsemi-doubleのゴールドの花粉を受粉したものの種子はまだ熟しておりませんが、既に収穫済みのゴールド系やオークションで入手のゴールドのsdやdd、そして頂き物のゴールド系の逸品の種子、など合わせると25~30種類程になりました。そこで、種子を抗真菌剤で処理し、湿らせたパーライトを入れたZIP袋に封入し、高温処理を開始することにしました。

画像はコンテナーボックスに小動物保温用のサーモ付きヒータをセットしたもので、蓋をして27~30℃の温度で1ケ月間
保ち、種子の追熟を図りたいと思います。その後は冷蔵庫の野菜室に移し、低温処理によるバーナリゼイショーンを施し、発芽させたいと思います。

hightemmperaturetr1505201201.jpg

こちらは我が家のゴールドのセミダブルですが、ガク片の基部にミスト状に小さな斑点が入るのが欠点と言えば欠点です。
自家受粉の種子、僅かですが獲れそうです。スポットのない丸弁整型のピューアなsd goldやdd gold、出て欲しいですね。

GNSD0703201.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Helleborus gold group  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1430-2e49d004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。