09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クリスマスローズ、helleborus x hybridusの茎頂培養(続報) 

クリスマスローズの場合、成長の旺盛なこの時期、バルブの腋芽および頂芽は内生菌に汚染されていることが多く、マニュアル通りにPPMを使用しても無菌化が極めて難しいことがあります。
PPMは抗生物質と異なり耐性菌が出来難いと言うことですが、helleborusの場合は、マニュアル推奨の方法では成功率が極めて低いため処理方法について再検討を行いました。その結果、helleborusの茎頂の無菌化が高い確率で可能になりました。
以下、3月7日に採芽を試みたものの現在の様子を画像で紹介します。

meristemcultureofhelleborus0905201201.jpg

meristemcultureofhelleborus0905201202.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1426-0deaa1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。