04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クレマチスの原種Cl.carrizoensisの成長点培養の続報! 

昨年の10/12に双眼実態顕微鏡を用いてクレマチスの原種の稀産種のClematis carrizoensis
の茎頂および腋芽より成長点を無菌的に摘出し、メリステム・カルチャーを開始し、11/18に1回植え継ぎを行いました。
培養容器は15~18℃のレースカーテン越の自然光の下に置き、培養しました。
茎頂は摘出培養後、直径1mm程に生長した後、休眠してしまいました。
細菌ろ過器を用いて培地にジベレリン等の植物生長調整物質等を無菌的に添加したり致しましたが、中々、培養物の休眠は破れませんでした。
今はもう4月の中、下旬、ビオルナ系の壷が盛んに蔓を伸ばしています。
ここに来て、試験管内で培養保存していたカリゾエンシスの休眠が破れ動き始めたようです。
画像は休眠が破れ、生長を開始したクレマチス・カリゾエンシスの成長点由来の培養物です。

meristemccarrizo23041201.jpg

meristemccarrizo23041202.jpg

meristemccarrizo23041203.jpg



こちらは、鉢で栽培中のClematis carrizoensisの1鉢です。

carrizoensis2304201204.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Clematis carrizoensis  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1416-766c56fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。