09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

中国原産の黄色いつぼ型クレマチス(Clematis otophora)の無菌発芽! 

オランダの花友達、Ton Hanninkさんが黄色いクレマチスClematis otophoraの種子を送ってくださった記事は先にご紹介しましたが、その一部の種子を無菌播種し芽ばえを得ましたのでその画像を載せます。
種子の表面を次亜塩素酸ナトリーム溶液で殺菌後、滅菌水で洗浄し、種子を無菌播種用の培地に置床し、0.5%のバイオサイド溶液を培地に重層し、種皮がこの液に浸るようにし、真菌の芽胞の発芽を押さえ込むようにしました。
しかし、幾つかの種子の種皮の部分からは真菌の菌糸が伸び上手く行きませんでした。或いは、種皮を機械的に剥いた上で、次亜塩素酸ナトリーム液で殺菌後滅菌水で洗浄し、播種した方がベターであったかもしれません。
画像の芽生えは真菌のコンタミがなかった培養瓶から試験管に植え継いだものです。

asepticseedgerminationclotophora0903201201.jpg

こちらは先に御紹介済みの画像で、Tonさんの庭に咲いたClematis otophoraです。画像はTonさんが撮影されたものをクローズアップいたものです。この黄色の美しい色素の遺伝子、他のクレマチスに移したいです。

cl otophoratonhannink2012
関連記事
スポンサーサイト
Cl.otophora  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1384-f7101cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。