10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Clematis akoensisの頂芽および腋芽の緊急摘出培養! 

冬もこれからが本番ですね!
東京の朝方の気温が摂氏0度を下回るようになってきました。

昨年の暮れに入手のClematis akoensis、根も確りしており、鉢植えてから2週間程経過しているので活着したかと思っていました。

C akoensis from TW 3012201102

我が家の家の中は1年中大型エアコンで室温のコントロールをしているのですが、そのことが今回裏目に出てしまいました。
この寒さで夜間にエアコンのスイッチが自動的に入り連続的に運転し、急激に湿度が下がってしまったようです。
その結果昨晩まで元気だった挿し木苗3ポットの内、2ポットに植えた苗が急激に萎れてしまいました。
元の挿し穂にある休眠中の腋芽は大丈夫なのですが、新しく伸びていた蔓が萎れてしまい、総合的に判断し、これらの蔓は回復の見込みが薄いと判断しました。そして、緊急に新しい蔓にある頂芽および腋芽を双眼実態顕微鏡を用いて摘出し無菌で培養し、救出することにしました。


meriakoensis12012001201.jpg

meriakoensis12012001202.jpg

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1372-5d29eebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。