08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

香りのあるクリスマスローズはどの部分が香っているのだろうか? 

Helleborus in the Garden forumで香りのあるクリスマスローズはどの部分が香っているだろうと言うスレッドをニュージランドのJeffさんが建られました。

H. bocconeiを栽培されているある方は花弁を取り、鼻に近づけて、クンクンし、sepalが香ると言っておられました。
以前の記事で、今年購入したAshwood nursery系の'Yellow with golden nectariesの1株にシトラス系の香りがあり、花のみではなく、葉や葉柄など根を除く全体から香りを発していることを記しました。
今回は、香るオドルスとして知られているH.odorus 'Gold Pine'を用いた実生株がありましたので、それらの古い葉を採取して調べて見ることにしました。

下の画像がそれらの葉です。

ゴールドに由来すると思われる山吹色が古い葉に現れていますね。

odorusgoldpineseedlings1001201201a.jpg

今回分った事は、H. odorus 'Gold Pine'を用いた交配実生苗の場合は、根を除く(?、根を切り離して調べていません。)その他の部分全体から香っているのではないかと思われます。
あなたも、香るクリスマスローズをお持ちならどの部分から香っているのかチェックされてみては、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2012/01/10 12:43 * 編集 *

Re: お久しぶりです。今年もよろしくお願いいたします。

ご無沙汰しいています。
> 香りのヘレボ・・・あまり気にしてませんでしたが、葉や根っこも香るんですね。
葉や葉柄は香りますが、根は調べていませんのでわかりませんが、もしかしたら根も香るかも?
最近、原種のダブルを集め始めています。

H・liguricusは1ポット持っていますがH・bocconeiは残念ながらもっていません。羨ましいです。
以前にお送りいただいた原種交配の苗、生長は遅いですが、楽しみに育てています。

> Ashwood nursery系の'Yellow with golden nectariesに 香りがあるんですね^^

このゴールドどこかで香りのある原種の血が入っているのかもしれませんね。
> ゴールド系は今年も人気が高く、先日も某販売店さんで ゴールドセミを予約してきました。
セミの自家受粉から凄いダブルが出来るかもしれませんね。

> 今年、ゴールドを親にしたdd デュメ交配が初開花をします。
楽しみですね。ゴールドの香りのあるダブルができるといいですね。


> 小輪のゴールドを目指してるんですが・・・結果は もう少しです。
楽しみですね。
> 以前 お送り下さいました 春蘭ですが とても元気です。
今年はタネをならしたので花は咲かないかもしれません。
> 今年は開花してくれるかなぁ~っと 期待してるところです。
咲くといいですね。

blog後でお邪魔させていただきますね。

そうそう、H.odorus double私は持っていませんが、大変珍しいもののようですよ。

今後ともよろしくお願いいたします。くれぐれもお体を大切に、・・・・・・。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2012/01/10 16:33 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1371-1644a103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。