10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。 

昨年中は当blogにご訪問下さりありがとうございました。
昨年の大きな転機と言いますと、クリーンベンチを買い込みクリスマスローズやクレマチスのクローンを始めたことでしょうか。
クローン増殖は筆者の得意とする分野ですが、特定の品種の大量生産は考えておりません。
自分の組織培養技術を応用して倍数体の作出や不稔性の改善、或いは、栽培の難しい品種の試験管内での保存やブラックデス等のウイルスのいないクリスマスローズ等の逸品の苗の少量生産考えています。
これらの経過は実生による交配育種と合わせて当blog等で順次紹介させて頂きたいと考えております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

下の2枚の画像は蕾が上がってきた原種のHelleborus odorusです。開花までにはまだ少し時間が掛かりそうです。
この株、花はまだ開いておりませんがほのかな香りがあります。オドルスでも全く香らない個体もあるようですね。
この香り、今我が家の玄関のところで咲いているAshwood系の香りのある yellow with golden nectariesに似た香りのように思います。

H odorus0101201201


H odorus0101201202

関連記事
スポンサーサイト
Helleborus 原種  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1369-079d498f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。