04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Clematis texensis typeAの茎頂培養2 

10/12採芽したClematis texensis typeAが早くも活着し、マルチプルシュートを形成し始めました。
テキセンシスの栄養繁殖方としては挿し木や接木による方法がありますが、一長一短で慣れないと結構難しいです。
筆者にとっては、はかって植物のクローン増殖の技術開発をナニワイにしておりましたのでこちらの方がやさしく思えます。
この品種、種子が出来難く自家受粉による繁殖もままなりません。
この品種の赤とクリーム色のバランスがいいですね。

meristemcultureofclematistexensistypeA2510201101.jpg

meristemcultureofclematistexensistypeA2510201102.jpg

texensistypeA2605201105.jpg

関連記事
スポンサーサイト
茎頂培養  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1347-94833b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。