07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Clematis 'Sophieの2花目の蕾がよい色に色付いてきました。 

sophie1205201101.jpg


sophie1205201102.jpg

鉢植えの木立性のクレマチス、'Sophie'の2個目の蕾がよい色に色づいてきました。
ハモグリバエの被害で葉の表面は痛々しい状態ですが、蕾は美しい紫色です。

昨年は、自家受粉の種子採取できたのは5粒のみでしたが、今年は出来るだけ多くの発芽可能な種子を得たいともいます。
この品種、一説には片親が、’紫の上’との情報がありますが、確かなことは分りません。紫の上とヴィオルナの紫を掛け合わしてみることと、自家受粉の種子よりの実生を育ててその分離の状況を確かめたいと思います。息の長い育苗になります。
関連記事
スポンサーサイト
C.'Sophie'  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

ソフィー 良いですね♪
お送りしたときは、花が付いたのですが 挿して間もなかったので
どうかな?って思ってました。
ウチももうちょっとで開花です。
ヴィオルナとの掛け合わせ・・そうなんですか・・
アディソニィーも 似たような感じ?ですよね~良い色ですね。
お送りくださった花も 今 沢山咲いてますよ~♪

URL | Mike #HfMzn2gY

2011/05/12 20:45 * 編集 *

Mikeさん この品種、農水省の種苗登録データベースによれば、米国の趣味家より入手の自然交配の種子より選抜育成とのことです。ソフィーとソフィーMがそれぞれ2004年と2005年に登録されています。交配親は不明ですが、外見からアデソイニーとビオルナの交自然交配かもしれません。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2011/05/12 23:38 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1311-d8a165f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。