04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

日本春ラン赤花の自家受粉をして見ました。 

Cymbi goeringi red0405201101

日本春ランの赤花、今年の開花は1輪のみでしたが大株に育っているので、自家受粉を試みました。、授粉が上手く行ったようで子房が少し膨らんできました。今までの経験では授粉後、2ケ月を経過した時点で、子房を採取し、子房の表面をエチルアルコールで処理し、火炎滅菌後、子房内部の未熟種子を無菌的に取り出し、無菌播種をし、室温暗条件で嫌気的に培養し、プロトコームを誘導し、→リゾーム→cytokinin処理→萌芽→発根→フラスコ出し、→育苗の工程で実生苗を得るわけですが、ダンボールの小片を用い、非無菌的な条件下でもラン菌の力を利用する方法が有るようなので、方法を良く調べ試してみたいと思います。
赤花の素心が出たら面白いですね。

nixtushincymbgoeringie3003201103.jpg



因みに当blogの関連記事はこちらです。
関連記事
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1306-03eeb8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。