05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Atrageneの交配実生苗LW(2008)#2に蕾が付きました。 

Sdl#2LagoonxWesselton1204201102

Sdl#2LagoonxWesselton1204201101

2008年にC.macropetala 'Lagoon'(♀)x C.macropetala 'Wesselton'(♂)の交配を行い、発芽したものの中から自然淘汰によって東京の夏の蒸し暑さに耐えたものを選抜し育苗してきました。今年その内の1株に蕾が付きました。
画像は、その実生株です。花が開花してみないと詳細は不明ですが、葉や葉柄にアントシアニン系の色素を持っているようで、開花後もこの性質が続くのかどうかは不明です。
両親ともこのような形質を持っていませんのでどの様な花が咲くのか密かに期待しているところです。

なお、同じ組み合わせからガク片の外側はブルーで内側がブルーの地に白い縞状の文様がある花が咲きました。その株は昨年の猛暑の為か作落ちしていますが、今年も蕾を一個だけつけています。この形質が安定したものなのか、一時的なものかを確かめられると思います。とにかく、変わったものが出ていますので、期待大な実生です。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1296-24175995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。