07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

子房が膨らみ始めたクリスマスローズdd black系 

我が家のクリスマスローズ、まだ、蕾の状態の地植えのRuse black ssやdd black系やdd
dark系が数株残っておりますが、咲くべきものの大多数はすでに開花し、交配を試みたものの幾つかの子房が膨らんできました。
今日は、ブラック系交配の幾つかについて紹介したいと思います。

miniddblack0703201101.jpg

こちらは、今年購入のもので、由来は不明ですが、中小輪矮小のダーク系ddです。
黒の濃度が今一です。
dd dark grape black dwarf 7000(2011)とします。今回の交配の授粉親です。

IMG_2443のコピー

こちらは、今回の交配の花粉親でmate blackで我が家のdd black中では最も黒く、しかも、さはやかな香りがあります。

dd mate black32500scented(2011)今回の交配の花粉親です。



dddarkgrapeblackdw7000xddblack325002603201101.jpg

子房が大分膨らんできました。




ddmidblack250000703201101.jpg

こちらも今年、入手した中輪のdd black系で、ガク片に濃いダークのベインが入ります。
識別名はdd mid blackvein25000(2011)とします。

この株、自家授粉等試みておりますが、少し子房が膨らんできているようです。高度に自家受粉を繰り返し,
累代した株の場合は、自家受粉は時として自家不和合性であったり、運よく種子が得られても、休眠が深く難発芽性であったりすることが多いようです。この株の花粉をdd Dark Grape Blackの雌しべに受粉した交配では子房が膨らみ始めておりますので、花粉は一応、稔性のようです。ただ、時として、子房が膨らんでも、種子の出来ないこともあります。
この株の場合はどうなのか、今後の生育状態を観察してみたいと思います。

ddblackvein250002603201101.jpg


ddblackvein250002603201102.jpg

上の2枚の画像は自家受粉を試み、子房が膨らみ始めたブラック系優秀花ddblackvein25000(2011)
です。

2010年に播種したブラック系、ダーク系dd交配などの実生苗の大多数は、順調に発芽し、本葉を展開し始めており、ポット上げに忙しくなる時期が迫りつつあります。
関連記事
スポンサーサイト
Helleborus dd black  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

こんばんは
楽しみが増えますね
きれいに整った花 いいですね
種がうまくいくといいね

URL | fmama #-

2011/03/26 23:20 * 編集 *

おはようございます。

家の近くの桜並木の桜の蕾は大分膨らんできているようですが、朝方などまだ可也寒いです。
クリスマスローズは開花のピークを過ぎましたが、これから開花を迎えるものも有り、目が離せません。
交配も、ブラック系を主体に少しですがやっています。
無事、種子が出来ることを祈るばかりです。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2011/03/27 09:06 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1288-0fd90499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。