07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

室内に取り込んで栽培しているClematis carrizoensis 

今年の2月5日に蝦夷砂を主体とした用土に薔薇栽培用の有機質を含む用土を添加した用土に植え替え、屋外栽培から室内栽培に切り替えた壷系クレマチスの原種クレマチス・カリゾエンシスですが、蔓が大分伸びてきました。

carrizoensis2602201105.jpg

こちらはロングスリット鉢に植え、レースのカーテン越しの光の下で栽培しているものです。
室温は18℃くらいあります。

carrizoensis2602201106.jpg


こちらはそのクローズアップですが、昨年は葉がもう少し細長かったように思いますが、今年は丸味がましたようです。
上手く咲いたら、自家受粉の種子を生らして見たいと思います。
また、C.texensis 'Red'とC.crispaとの交配と思われる株との交配なども面白いかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
Clematis carrizoensis  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1277-d7e0b0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。