06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

今年我が家に迎えたパフィオペデルム 

paph alba0801201102  paph alba0801201101

1月の始めに家族中で近郊の大型ホームセンターに行きました。
目的は小型のフアレノプシスでしたが、気になったのは、このパフイオの原種と日本春ラン赤花を片親に使用しているのではないかと思われる春ランタイプの黄橙色のランでした。しばし、思案の末、今回はこのパフィオをお迎えしました。
画像は逆光での撮影となりましたが、我が家のリビングに飾った物です。カーテン越しの透過光の元で見ると何か不思議な雰囲気を醸し出しておりますが、残念ながら技術的な問題も有り、写真では再現できませんでした。
家族の話では、携帯で撮影したほうが良く撮れるかもとのことでしたので、家内に数枚撮ってもらい参考のため載せました。

_画像-0012


なお、ストロボを使用して午後に撮影した画像はこちらです。

paphyo1001201103.jpg paphyo1001201104.jpg
関連記事
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

こんばんは
寒いですね
パフイオ 上品な花でしょうね
蘭園やあちこち見ていますが うちには難しい?
遠慮していました^^
デンドロやジンビ育てています 

写真見てると 素敵な部屋だなあと パフィオとマッチしてらっしゃって喜んでいるように見えます

URL | fmama #-

2011/01/11 21:27 * 編集 *

fmamaさん おはようございます。

昨年の世界らん展見学のバスツアーに家内と一緒に参加し、その際、小型のフアレノプシスを妻が偉く気に入っていましたので、2鉢をプレゼントしました。その鉢花、我が家の環境があっているのか、また、株元から花芽が上がってきました。
その様なこともあってか、妻が自分の誕生日に小型のフアレノプシスをプレゼントして欲しいと言うので、いろいろ物色していたのですが、適当なものが見つからず、とうとう年を越してしまいました。
その様なこともあって、今回、ホームセンターに正月早々から行きました。
クリスマスローズを始めいろいろな花が多数あったのですが、この花と鉢のバランスが良いとのことで、急遽、このランをお迎えすることになりました。
真冬でも最低、15℃は確保できており、真夏の一番暑い日でも27℃以下ですので、レースのカーテン越しの環境で育てると何とか株を維持できるのではないかと思います。
パフィオは洋ランですが、和のテーストがありますね。
何とか上手く夏越しさせ、花を再び咲かせてみたいと思います。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2011/01/12 08:32 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1255-dc4ffa1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。