05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

大鉢に植えた中国原産のClematis 'Irisevi'のその後 

irrisevi0512201001.jpg

12月に入り、東京も大分気温が下がってきました。
10/24,安納芋を栽培していた大鉢に移植したClematis 'Irisevi'、今年の夏の猛暑で瀕死の状態でしたが、画像のように少し回復してきたようです。しかし、まだ花芽が上がってきていません。
命名者のオランダのTon Hannink 氏によれば、自家受粉による種子は、まだ、得られていないそうです。

当blogの関連記事はこちらです。


自家交配のクリスマスローズの種子の一部をオークションに出品しています。興味のある方はご覧ください。

こちらと(1)

こちらです(2)。
関連記事
スポンサーサイト
C.'Irisevi'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1246-78ae4fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。