05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

中国雲南省寧ラン県産のClematis ranuncloidesの種子よりの実生苗 

ranuncloides2910201001.jpg

上の画像は今年の2月に室温管理で播種したCl. ranuncloidesの実生苗です。低温処理したものは強制休眠に入ってしまったのか、その後、室温に戻しても現在までのところ、発根・発芽が見られません。
8粒購入して、4粒づつの2区に分け、室温管理区のものが3/4発芽しました。この苗は、発芽時、最も小さかった苗ですが、少し大きくなってきました。オランダのTon Hannikさんのところでは、この種が開花した記事がGarden Form in the Clematisに紹介されていますが、この苗は、来年当たり開花するのでしょうか?葉がやわらかい性もあるのか、ナメクジに食害され易いようです。無事、育って欲しいです。

因みに、当blogの関連記事はこちらです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
C. ranuncloides  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1231-c2e84bdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。