06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Cl. vitarba原種に接木したClematis carrizoensis 

次の2枚の画像は1昨日にクレマチスの原種、Cl. vitarbaにCl. carrizoensisの接ぎ穂を割り継ぎしたものですが、早くも複葉の付け根にある腋芽が動き始めました。
このバイタルバ原種は1昨年、ドイツのnurseryより輸入し増殖したものです。このnurseryが接木繁殖に用いているものと同じものです。台木の太さは現在3~5mm程あります。英国辺りに分布しているようです。


Graftingcarrizoensis-vitarva0910201001.jpg

こちらは根を掘り起こさず接木し、ゴム紐とピンセットを用いて固定しましたが、鉢に植えたまま操作しましたので、輪ゴムの巻き方が綺麗ではありませんね、ご容赦の程を、・・・・・・・。

Graftingcarrizoensis-vitarva0910201002.jpg

こちらは同じ日に、バイタルバ原種に接木したカリゾエンシスですが、こちらも腋芽が動き始めました。上手く活着すると良いですね。
カリゾエンシスは極めて珍しい米国原産のクレマチスですが、接ぎ穂を採取した株は、blog友達のchikoさんより頂いた種子より育成したもので、英国の著名な育種家のブライアン(Brian)氏起源の物です。両氏に感謝いたします。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
Clematis carrizoensis  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1214-0265d135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。