08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

1時期、枯れたかと思われたClematis 'Irisevi'に新芽が出てきました! 

中国原産のCl. 'Irisevi',オランダのTon Hannikさんにいただいたものですが、6月頃までは、葉が茂っていた記憶がありますが、今年の猛暑の為か、画像のようにすっかり葉を落としてしまいました。
一瞬、枯れてしまったかと思いましたが、根を見ると元気なので、時々水をやり様子を見てきました。

Irissevi0510201002.jpg

こちらが葉を落とした'Irisevi'です。
冬咲きのクレマチスのように夏場は休眠して、秋に萌芽するのではないかと思いましたが、やはり芽が出てくるまで不安でした。
今日、葉の枯れこんでいる鉢をじっくり観察すると、ありました、ありました新芽が、・・・・・・。

Irissevi0510201001.jpg

こちらがその新芽の出ている茎の部分です。株は7号鉢で栽培しておりますが、果たして、今年、初開花が見られるのでしょうか。
この種は、うどん粉病に弱く、挿し木も結構難しそうですが、保険苗を作って置かなければなりませんね。バイタルバ原種にでも接木して見ましょうか?

因みに、関連記事はこちらです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
C.'Irisevi'  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1210-01f6f2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。