09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

郵送によるクリスマスローズの種子の輸出入時の植物検疫証明書の添付について 

先日、植物防疫所様宛にメールにて表題の件につきまして問合せを致しましたところ、一部回答をいただきましたので、今後、クレマチスの種子やクリスマスローズの種子の輸出入を個人で考えて居られる方も多いと思われますので、ご参考までに、明らかになった点のみをご紹介いたします。

<質問内容>

住所、メールアドレス、氏名等の個人情報に関する事項は一部変更或いは、削除してあります。ご了承下さい

横浜植物防疫所御中

以下の件についてお尋ねします。

2010年7月アメリカの友人が10種類のクリスマスローズ(
Helleborus)の種子約50粒、郵送(航空便)にてCN22を添付して送ってくれました。

封筒は横浜植物防疫成田支所で開封され検疫されて検疫合格済みの印が押され、
植物検疫のお知らせのパンフレットと共に、お知らせと題して、
以後の輸入に際しては、植物検疫証明書の添付をして下さい。との注意書きが同封されて我が家に到着しました。

日ごろヨーロッパの業者の方からクレマチスの苗等のを輸入する際は、その輸出国の発行した植物検疫証明書を添付して輸入しておりますが、今回のように航空便による種子の輸出入が個人の趣味範囲で極少量である場合郵送の機会ごとに植物防疫所に出向き、植物検疫証明書を取り、それを郵便物に添付して発送すればよいのかもしれませんが、
個人による植物検疫証明書の取得は結構大変なのではないかと思います。

旅行者携行品植物種子の検疫の様な簡易検疫の方法による手段は無いものでしょうか。
郵送による種子の輸出入時の植物検疫の具体的な方法についてご教示下さい。
ご多忙中誠に恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。


<回 答>
   植物防疫法第6条により、「輸入する植物は、輸出国政府機関により発行された植物検査証明書を添付したものでなければ輸入してはならない。」と定められています。これは、航空貨物、携帯品、郵便物などの輸送方法により、取扱いが異なるものではありません。
ただし、携帯品及び郵便物として輸入される極少量の個人消費用種子については、 初回に限り綿密な検査により対応しております。
従って、次回から輸入される種子については、誠に恐れ入りますが、必ず輸出国政府機関により発行された植物検査証明書を添付して頂きますよう、ご協力の程、よろしくお願い致します。

<回 答>
外国郵便として輸入される種子については「輸入種苗検疫要綱」に従い、1次検査においては、ふるい別検査やルーペを用いた病徴等の識別検査を行っています。さらに、1次検査で異常のあった種子やとりわけ精密検査が必要と考えられる種子については2次検査として、ブロッター検査、遠心分離法検査、エライザ及び遺伝子診断法検査等を行っています。
なお、輸出される種子の検査については、輸出先である相手国の要求事項に従い検査を行っており、その内容については国別、品目別で異なるため、改めて個々にご照会頂ければ対応致します。
また、当所においては、「農林水産省植物防疫所」としてホームページを開設し、植物検疫に関する情報を公開しておりますので、是非、ご利用頂ければと存じます。

平成22年8月23日(月)
横浜植物防疫所成田支所第2PTB旅客担当
                  




丁寧な御回答をいただきました。横浜植物防疫所成田支所第2PTB旅客担当様、有難うございます。

実際、種子を郵送により輸出する場合の個別の事例で不明の点も多いため再度照会している所です。
ご回答いただきましたら、また、ご紹介致したいと思います。
しかし、質問のメールを送信した後も疑問点がいろいろ出てくるものです。
例えば、
郵送によって種子を趣味範囲で輸出しようとする場合、
・郵送しょうとする種子の事前処理とパッキングの方法
・種子をどの様な状態で、どこに持参或いは郵送が可能であればどこに送れば良いのか。 
・植物検疫証明書はどこで交付してもらえるのか。また、それを、封書にどの様にに添付してどこの郵便局から発送可能なのか。また、発送可能な郵便局が遠方にある場合、郵送は可能かなど不明な点が多々あります。機会を見て問い合わせてみたいと思います。

こちらは植物防疫所さんへのお願いですが、

今や、世界的な園芸ブームで種子の流通も国際化しようとしています。
植物種子の輸出入は種苗業者の専権事項となっています。
ご多忙中おそれいりますが、郵送による種子の輸出入に付いて、一般の趣味家の方々にも分るレベルで、マニュアル化していただけたらと思います。
方法さえわかれば大多数の趣味家の方々は正しく申請して、大切な種子を海外の友人に送りたいと思っていると思います。どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
輸出入  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1192-b93595c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。