09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

時期はずれに咲いたコミヤマハンショウヅルは珍品の八重咲きだつた! 

fauriei#10908201002



fauriei#10908201003

2枚の画像は、今回開花した八重咲きのコミヤマハンショウヅル。


このコミヤマハンショウヅル、咲き始めは、ガクへが僅かに肥厚した奇形花かと思われましたが、咲き進んでみると単なる奇形では無く、美しい八重の濃色花でした。

昨年、blogを通じて知り合つたhさんが、筆者と同じ入手先より、2株のミヤマハンショウヅルを入手されました。なんと幸運にも、その2株のうちの一株が偶然にも八重咲きのコミヤマハンショウヅルだったのです。
このhさんは、変わった咲き方をいているのに驚かれ、ご連絡下さいました。

因みに、hさんの八重のコミヤマハンショウヅルの記事はこちらです。

この様に、偶然にも八重の個体が発見されたわけで。しかも、この系統は生産者さん所でインブーリードリ系で維持していた様ですから、他にも八重が存在する可能性があると確信した訳です。
その様な事から昨年、すでに花が終わっていましたが、その業者の方より20数株のコミヤマハンショウヅル(販売のラベル名は深山ハンショウヅル)を入手しました。
種を生らせた性もあるのか、今年の春には、、その内の数株しか開花せんでした。
八重化の方向性として、ガク片の数が一部増加した物が1株ありました。しかし、正直言って、少々がっかりしていたところでした。
今回、それらの株の中より、幸運芋、狙い道理、半八重咲きの個体が得らました。
この個体、hさんの入手された株と同様に大切な遺伝子資源です。
何とか上手く維持して行きいたいと思います。

コミヤマハンショウヅルと言えば懐かしい話が思い出されます。
日本には大別してミヤマハンショウヅルとコミヤマハンショウヅルが種として存在しています。しかし、何故か、コミヤマハンショウヅルが流通していないのです。そのことを不思議に思い、もしかしたら、両者が混じって流通してはいないかと思い調べ始まったところでした。
そんな折、blog友達ちのMさんが入手され美しいミヤマハンショウヅル。
その複葉の形態から探し求めてきたコミヤマハンショウヅルに間違いないと確信したのでした。

Mさんには快く画像や、貴重なピンク系のコミヤマハンショウヅルの挿し木苗をお
送りいただき、大変お世話になっております。
このように知人友人の方々との繋がりのおかげで楽しいガーデニング生活が過ごせています。
その幸せに心から感謝したいと思います。
みなさん今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

<画像追加>

今日、8/11の画像です。美しく咲きました。
この株良い香りがあります。

faurieiJ#11208201001

faurieiJ#11208201002




にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お早う御座います、
コミヤマハンショウズルも 色んなタイプがあるンですね。
私のトコのは お迎えした頃は半八重(画像の様な感じ)でしたが
以降、一重のみの開花です。
画像のお花は繊細な感じで 素敵ですね。

URL | Mike #HfMzn2gY

2010/08/11 07:50 * 編集 *

Mikeさん こんにちは
いつもお世話になっています。
暑いですね、腰の具合はいかがですか。

このコミヤマハンショウヅル、去年は確か一重だったように思います。
株が充実して来て、半八重や八重に咲いたのかも知れません。
来年も同じ花が咲くか、見守りたいと思います。
先日お送りいただいた富士山の八重深山ハンショウヅル x コミヤマハンショウヅルお蔭様で元気ですよ。
また、初期生長が遅れ勝ちだったMikeさんの這沢実生、蕾が付きました。どの様な花が咲くのか楽しみになって来ました。

ミヤマハンショウヅル類、好きでいろいろ集めていますが、コミヤマハンショウヅルにもいろいろな個体変異があるようです。出来たら白い株が欲しいですね。
夢のまた夢の話ですが、・・・・・。

まだまだ暑さは続きます。くれぐれもお体ご自愛下さい。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/08/11 14:12 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2010/08/11 19:11 * 編集 *

秘密のコメントさん
読みました。
有難うございます。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/08/12 16:55 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1183-0b6be142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。