05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

blog友達よりの頂き物、壷系クレマチス2品種! 

先月の終わりにblog友達のMさんが珍しい壷系の品種を送ってくださいました。
今日はそれらの内、現在、花が咲いている2品種を紹介します。

fuscaviolaceasdlM3105201001.jpg

こちらはフスカ・バイオラシアのモケモケの蕾です。我が家には2009年にカナダの種屋さんより輸入した種子よりの実生苗が数本ありますが、草丈10cmほどの小苗で中々大きくなりません。よく開花するまでに育てられたとただ感心するばかりです。
因みに、我が家には2008年にドイツのnurseryより輸入のC.ianthina violacea の接木苗があるのですが、新芽をナメクジになめられたりしたためか、まだ蕾が付いていません。
これらの種は分類学的には近縁種のようですが、葉の形などに違いがあります。
もしも、今年、咲くようなことがあればじっくり比較して見たいと思います。

wakamurasaki3105201004.jpg


こちらはワカムラサキのラベルの付いていた壷系クレマチスで昨年、挿し木されたものとのことです。
一般的に、壷系の挿し木は難しいと言われておりましたが、発根剤、オキシベロンの使用で可能な事を実証された良い例だと思います。Mさんの不屈の探求心には敬服するばかりです。
Mさん貴重な品種有難うございます。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト
壷系、その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

先日はどうも有難うございました。

フスカは、壷系の中でも開花まで時間が掛かりましたね~
ビオルナやテキセンスなどより難物のようです。

やはり蝦夷砂ですね、高山で涼しい気候の物には
良いみたいで学ぶ所があります。
水捌けの良いのもいいですね。

URL | 珍 #EBUSheBA

2010/06/03 21:39 * 編集 *

珍さん こんにちは

先日はいろいろありがとうございました。
原種交配の種子の方、鉢に直播させて頂きました。
東京の夏は蒸し暑いのでAtrageneの苗の栽培用土に蝦夷砂を使用していますが、それぞれの地域の気候に合った用土を用いられると良いと思います。
確かに、フスカの仲間、気難しいですね。オランダやデンマークやカナダでは良く出来るとのこと、夏が涼しい地方が適しているのかもしれません。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/06/04 14:01 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1165-1b54b189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。