05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

我が家のAtragene 達 4 

ここのところ雨がちで寒い日が続いています。
今日小雨の中、咲いているAtrageneの一部を玄関付近に移動して撮影しました。

atrageneinmyhouse23042010901.jpg
こちらは今回撮影したAtrageneの1部です。C.'Cerise Double'、大鉢が2株あるのですが、画像がぶれていましたので以下の個別の画像にはありません。

Bluebirdsdl2304201002.jpg

こちらは我が家で選抜した耐暑性の'Blue Bird'の実生株です。
面白い花形ですね。花の色は、青が際立っています。

Broughtonbride2304201003.jpg

こちらは大輪のコレアナ'Broughton Bride'です。
昨年入手のものですが、可也、丈夫のようです。

Cragside2304201005.jpg

Cragside2304201006.jpg

上の2枚の画像はC. alpina 'Cragside'です。同じ品種ですが、おのおの違う株なので、発色の仕方が栽培条件により微妙に異なるようです。

Cragsidehybridsdl2304201005a.jpg

こちらは’Cragside'に'Ballet Blanc' SDの花粉を授粉し、育成した実生株です。
仮雄蕊が一部花被化していますので、株が熟すと半八重、或いは八重化するかもしれません。
今回初開花なので、確定的ではありませんが、'Cragside'よりも赤いようです。

Cragsidselfpollsdl2304201007.jpg

こちらは'Cragside'の自家受粉の種子より育成した実生株で暗紫色の半八重のようです。
上の実生とも開花までに、種まき後、3年を要しています。これらの兄弟姉妹の実生株、まだ、未開花のものが多数あり、気の長い取り組みが必要です。
DF#5 2304201004

こちらは、富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅル、'DF #5'です。
段々、色が濃く発色してきました。
暗紫系の花色のようですが、最終的にはどの様な色かな。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト
Atragene画像  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1135-b31117f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。