09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2007年交配の'Cragside' Sdlに蕾が付きました。 

2007年の春に、Clematis alpina 'Cragside'(♀) x Clematis macropetala 'Ballet Blanc'SD(♂)の交配を行い数10本の実生苗を得ました。そのうちの何本かは今までに開花し、このblogで紹介してきました。しかし、はじめての育苗でもあり、良かれと思いロックウールにて育苗しました。しかし、その事で、冬の期間にロックウールに霜柱が出来、実生苗の根が寸断されると言うアクシデントがありました。その様なこともあり、生育が大幅に遅れました。
Atrageneは細根性のクレマチスであり、根をいためないようにロックウールを除去することは大変難しく、
未だに、ロックウールによる後遺症が残っています。
この交配では、白の半八重('Ballet Blanc' SDに酷似のもの)や、淡桃色の半八重など花粉親に似た花形の花が出ています。

CragsidexBBSD2004201001.jpg

こちらが今回、蕾が付いたものですが、一重の花なのか、半八重なのか、或いは八重なのかは不明ですが、
蕾の色が綺麗なように思います。苦節3年目の貴重な交配実生苗ですので、何とか良い花であって欲しいです。因みに、複葉は1回3出複葉です。

Cragside2004201001.jpg

こちらは蕾が色付いてきたClematis alpina 'Cragside'です。
因みに、こちらの複葉は2回3出複葉です。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは~Takechianmanさん。

オリジナル交配苗のステキな蕾、おめでとうございます^^。
本当に、綺麗な色ですね。咲いた姿を見るのが待ち遠しいですね!あと数日で開花でしょうか。
同じ交配の兄弟の個体差はとても興味深いです。花の色や形だけでなく、葉の色や形、株立ちの様子、同じとは限らないですよねぇ。ほんと、観察していると面白いです。

URL | くれま #SFo5/nok

2010/04/20 21:03 * 編集 *

くれまさん おはようございます。

Atrageneの育苗、壷系の育苗に比べてやや難しく、期間が長引いています。
壷系のC.texensis red 類、エアコンの室外機の吹き出し口から60cm位のところに置いているのですが、調子が良いようです。昨年の夏の期間、試験的にこの場所において、結果が良かったので、今年は早春よりやっています。
もともと、C.texensisは暑く乾燥したテキサス州などに自生していますので、このような環境が好きなのかも知れません。
C.carrizoensis も今のところ順調ですよ。
くれまさんの壷系のオリジナル交配の実生、良い個体が出ることを願っています。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/04/21 09:28 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1132-a231bb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。