05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

富士山原産の矮小ミヤマハンショウヅル#5、八重のようです! 

DF#5 fusijamana1604201001

富士山原産の矮小ミヤマハンショウヅルの#5、今年は木に勢いがリ、現在、蕾を3個付けています。
蕾はまだ十分に発色していませんが、ガク片の隙間から仮雄蕊の変形した花被の一部が見え、蕾も丸々していますので、木に十分力が付き、我が家に来て3作目で八重化したものと思われます。
私の経験では、富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅル場合は、実生の初花は一重に咲くことが多いのですが、2作、3作目より本領を発揮して八重に咲くことが多い様です。
今年入手の2.5Pものは昨年入手の株に比べて小さく開花は期待できないと思いましたが、4株の内2株に蕾が上がってきました。花は、当然、一重だと思いますが、花色の傾向はある程度、掴めるかもしれませんね。

我が家では多数の富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルの選抜品の実生(2008年播種のもの)を育てていますが、今年開花予定のものは残念ながらありません。初開花は来春以降になると思います。

fusijamanafuji200804250009.jpg

こちらは、1昨年、一重で咲いた富士山原産の矮小ミヤマハンショウヅル#5です。2008年に富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルNo.2との交配を行い、種子を採種した為、昨年は開花しませんでした。しかし、養生の甲斐あって今年は八重に変身後の花が見られそうです。
上述の交配実生苗も元気に育っており、片方が一重ではなく、八重同士の交配になりましたので、これまた、2~3年後の結果が楽しみです。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんわ
素晴らしく美しい蕾の色ですね!
紫の筋がたまりません。
和風な色合いで素敵です~


URL | みー #-

2010/04/17 22:19 * 編集 *

みーさん おはようございます。
ミヤマハンショウヅル類、好きでいろいろ集めています。八重の品種は海外のクレマチス好きの方にも大人気で、入手希望の方が多いのですが、僅かしか種が採れず、数年待ってもらっています。
開花しましたら、また、画像をUPさせていただきます。
富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルは親株だけで10数株栽培しています。コンパクトなところが気にいつています。機会があれば、栽培してみて下さい。きっと気に入ると思います。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/04/18 07:38 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1129-920cc79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。