05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ガク片の肥厚したミヤマハンショウヅル#4の仮雄蕊と自家受粉 

Athukeshioch#41204201001

こちらは例のガク片の肥厚した道東産のミヤマハンショウヅル#4の花が開き、ガク片に比べて長い仮雄蕊の状態を撮影した画像です。この仮雄蕊、数えてみると何と、20枚近くもありました。或いは、富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルのように株が充実してくると八重化する可能性を秘めているものなのかもしれません。現段階では不明ですが、・・・・。

Athukeshiochstaminodes#41204201002

こちらの画像はガク片を除去し、仮雄蕊の状態にしたものです。

Athukeshioch#41204201003

20枚近くある仮雄蕊を1枚ずつ除去していくと、やがて雌蕊が現れてきます。今日、一応、自家受粉を試みましたが、このミヤマハンショウヅル、雌蕊先熟の性質があるようで、花粉はまだ、十分熟していないようです。その様な訳で、葯から出ている花粉が十分でありませんので、シリカゲルで乾燥した上で、再度授粉を試みたいと思います。昨年は残念ながら、種子の採種は失敗しました。しかし、今年は交配時期が1ヶ月近く早いので、或いは、発芽可能な種子を得ることが出来るかもしれません。夏、暑くなる前に種が出来て欲しいです。
因みに、このミヤマハンショウヅル、香りがあるようです。
葯は一応、除去したはずでしたが、画像を見ると残っていますね。改めて、除去しました。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1126-c475d090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。