05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルDF No.1の接木 

富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルの中で最も濃色なDF No.1、7号ロングスリット鉢で蝦夷砂と赤玉からなる用土で栽培しておりましたが、他の富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルの芽が動き出し、花芽が確認できているものがある中、一向に動きがないので、もしやと思い鉢の用土を出して点検しました。その結果は、悲しいことに根腐れを起こしておりました。
早速、茎の状態や休眠芽の状態をチェックしたところ、幸いにもこれらの断面は黄緑色をしており、生きているではありませんか。
株の保存は挿し木による方法もありますが、接木の台木もありますし、成功の実績もあることから、昨晩と今日接木を試みました。

GrafDF1vita2403201002.jpg

こちらの画像はバイタルバ原種に割り接ぎしたものです。

GrafDF1apif2403201003.jpg

こちらはボタンズルの台木に割り接ぎをしたものです。

GrafandcuttingDF1vita2403201004.jpg

バイタルバ原種の挿し穂に富士山原産の矮小八重ミヤマハンショウヅルの芽を芽接ぎしロックウールに挿したものです。
因みに、バイタルバ原種にはまだ、根がありません。蔓の上部の芽で合成された同化澱粉をエネルギーにして挿し穂が発根することを狙っています。挿し穂は1/50のメネデールを吸わせています。
発根したらバイタルバ原種の芽を切除し、頂芽優先を破って、接ぎ穂の芽の生長を促します。

 GrafDF1ter2403201001.jpg

こちらはセンニンソウの台木に割り接ぎしたものです。

不幸中の幸いと言うか、まだ、生きている蔓や休眠芽があってよかったです。
いろいろな台木で試みていますが、何とか上手く活着して欲しいものです。
アクシデントと言うか、今回は、カッターナイフが滑って左の親指を少し負傷してしまいました。
皆さんも台木に切れ込みを入れるときはどうぞ十分注意して作業にあたって下さい。それでは御健闘を祈ります。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

実に細いところに接げるものですね。
台木は強い品種をいろいろ使っているのですね。
成功するといいですね。

URL | ブルーマチス #5GNoC3ss

2010/03/24 22:32 * 編集 *

ブルーマチスさん おはようございます。
沢山の種類を栽培しているといろいろなアクシデントがありますね。特に、越冬後に新芽が出てこず落ちるものが幾つかあります。
接木に使っている台木の太さですが、今回使用した最も太いバイタルバ原種でも約5mmで、薔薇などの芽接ぎに比べれば難しいですね。バイタルバ原種はドイツのnurseryが好んで使用しているものです。私のところの輸入苗の大部分はこの台木を使用したものです。この接木苗は初期の生長が極めてよいのが特徴ですが、2~3年で台木が落ちてしまいますので、深植えにして接ぎ穂の部分からの発根を促す必要があります。日本原産のボタンズルを台木に使用している'Cragside'等は根が同じ細根性ですこぶる調子がよいのですが、台木の太さが2~3mmくらいと細く操作が難しいのが難点です。

URL | Takechianman #iWfHidvU

2010/03/25 08:09 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1119-76b49763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。