07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

The Atragene World

Atrageneや,viornaグループの種子の発根発芽育苗方法や挿し木や接木などの栄養繁殖法についてレポートします。また、山野草、クリスマスローズ等についても紹介します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

夕張山系原産の濃色ミヤマハンショウヅルの新芽! 

newbadofochotensisyuubari010332010.jpg

東京もここのところ少し暖かく、休眠中であったAtrageneや壷系の蕾が一気に動き始めています。
画像は1昨年に入手した北海道の夕張山系原産の濃色ミヤマハンショウヅルの新芽です。
昨年は、蕾が付きませんでした。今年は昨年よりも少し株が充実しているようです。しかし、まだこの芽の頂芽は花芽に分化していないようです。
ミヤマハンショウヅル類は新芽が5節くらい伸びたところで、花芽を分化するものもあるようです。
その様なことから、何とか、今年は花を付けて欲しいものです。
現在、この品種は、2株を山草栽培用の用土を用いて鉢栽培していますが、夏の蒸し暑さが大敵です。
しかし、蝦夷砂などの軽石を用いて、蒸し暑い夏の期間、半日陰の場所で栽培すると、株の維持はもちろんのこと株の充実を図ることも出来ます。
難物と言われているミヤマハンショウヅル類ですが、上手く開花させたときの喜びはひとしおです。
あなたも栽培、挑戦されて見ては、・・・・・・・。

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 花ブログ クリスマスローズへ
ランキングに参加しています
blogram投票ボタン
ランキングに参加しています
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://atragenetake11.blog71.fc2.com/tb.php/1100-8be99dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。